ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 計画・施策・統計 > 農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想

ここから本文です。

更新日:2022年7月12日

農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想

福島市では農業経営基盤強化促進法に基づき、農業経営基盤の強化の促進に関する目標、農業経営に関する効率的かつ安定的な農業経営の指標として「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」(以下「基本構想」という。)を定めており、令和3年2月に改訂を行いました。
 

【基本構想とは】

 都道府県が農業経営基盤強化促進法に基づいて策定する「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な方針」に即して、地域の実

 情を踏まえて市町村が独自に定めたものです。

【基本構想の主な項目】

  • 育成すべき効率的かつ安定的な農業経営の育成の推進目標
  • 新規就農者等の確保、育成の推進目標
  • 個別経営体の地区別営農類型
  • 農用地の利用の集積に関する目標その他農用地の利用関係の改善に関する事項
  • 農業経営基盤強化促進事業に関する事項

【基本構想に示している農業経営の目標】

    ≪年間農業所得≫       
                個別経営体 1戸当たり    510万円
             又は主たる従事者 1人当たり    440万円
≪年間総労働時間≫
               主たる従事者  1人当たり 1,900時間

 

 農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想(PDF:588KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業企画課農業担い手係

電話番号:024-525-3740

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?