ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > デジタル化の推進 > 福島市と富士通Japan株式会社が「地域活性化起業人派遣協定」を締結しました

ここから本文です。

更新日:2022年9月29日

福島市と富士通Japan株式会社が「地域活性化起業人派遣協定」を締結しました

総務省が推進する「地域活性化起業人制度(※)」を本市で初めて活用し、富士通Japan株式会社から社員1名の派遣を受け入れ、デジタル推進体制の強化を図ります。


※「地域活性化起業人制度」とは、
地方公共団体が三大都市圏に所在する民間企業等の社員を一定期間受け入れ、そのノウハウや知見を活かし、地域独自の魅力や価値向上等につながる業務に従事してもらい、地域活性化を図る取組を総務省が支援する制度。

起業人締結式写真

■本市に派遣される地域活性化起業人

富士通Japan株式会社 秦 清隆(はた きよたか) 氏

■主な業務内容

(1)ふくしまデジタル推進協議会の運営
(2)デジタル化に関する相談窓口の立ち上げ
(3)各部局が取り組むデジタル化事業の相談・支援
(4)庁内のデジタル人材の育成支援

■受入れ期間

令和4年10月1日から令和5年3月31日まで
※ただし、協議のうえ延長もあり(最長3年間)

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部 デジタル改革室 デジタル推進課 デジタル推進係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-572-3943

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?