ホーム > まちづくり・環境 > 建築・開発 > 大規模盛土造成地マップを掲載します

ここから本文です。

更新日:2020年3月4日

大規模盛土造成地マップを掲載します

はじめに

 平成7年(1995年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)や平成16年(2004年)の新潟県中越地震などにおいて、大規模に造成された宅地で滑動崩落による被害が発生しました。これを受け国では、宅地耐震化事業の一つとして令和元年度中に、全国の大規模盛土造成地を「見える化」100%にするため、国直轄で対象地の調査を行いました。そのうち福島市分の大規模盛土造成地マップを掲載いたします。

なお、マップに示された場所が地震時に必ずしも危険というわけではありません。

マップの作成方法

 造成前と造成後の地形図を重ね合わせることにより大規模盛土造成地の概ねの位置と規模を摘出します。

 sakuseihouhou2

大規模盛土造成地とは

 次のいずれかに該当するものをいいます。

 盛土造成地は、谷間や山の斜面に土を盛るなどしてつくられています。このうち過去の地震時の被害事例から、滑動崩落の発生が多かった盛土の面積や高さ、盛土をする前の地山の傾斜をもとに、大規模盛土造成地が下図のように定義されています。

morido2

滑動崩落とは

 滑動崩落とは、地震時に造成宅地において、盛土全体又は大部分が、主として盛土底面部を滑り面にして、旧地形に沿って流動、変動又は崩落する現象のことです。
katudou1

大規模盛土造成地マップ(福島市)

 ●索引図(福島市全体)(PDF:244KB)

 ●詳細図NO.1(飯坂、信陵方面)(PDF:11,541KB)

 ●詳細図NO.2(吾妻、吉井田方面)(PDF:11,727KB)

 ●詳細図NO.3(渡利、立子山方面)(PDF:12,002KB)

 ●詳細図NO.4(西、信夫、松川方面)(PDF:10,592KB)

 ●詳細図NO.5(蓬莱、松川、飯野方面)(PDF:11,838KB)

 

関連リンク集

 ●パンフレット等

  「わが家の宅地安全マニュアル」(国土交通省HP)(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部開発建築指導課開発審査係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3790

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?