ホーム > まちづくり・環境 > 都市計画 > 都市計画 > 福島市都市マスタープラン

ここから本文です。

更新日:2020年12月23日

福島市都市マスタープラン

目標年次:令和19年度

作成:平成29年3月

福島市都市マスタープランを策定しました

福島市都市マスタープランは、福島市総合計画後期基本計画、福島市国土利用計画、県北都市計画区域マスタープランを基本として、市の都市計画に関する基本的な方針を示すものです。今回の計画見直しに当たり、福島市都市マスタープラン策定懇談会や地域別まちづくり懇談会で意見を聴くとともに、パブリック・コメントを実施し、福島市都市計画審議会を経て、福島市都市マスタープランを策定しました。

1 計画策定の目的及び背景

前都市マスタープランは、概ね20年後の将来像を想定し、平成12年に策定されましたが、策定から15年以上が経過しており、近年の人口減少や少子高齢化社会の到来、東日本大震災に伴う新たな課題が発生し、本市を取り巻く社会経済情勢の変化の厳しさが増加しており、対応が求められていることから、福島市都市マスタープランの見直しを行いました。
見直しに当たっては、上位計画に即し、長期的な視点に立った都市の将来像を明確にし、県都福島市の都市計画に関する基本的な方針を示すものです。

2 計画期間

令和19年度(概ね20年後)

3 計画の構成

計画の構成

Ⅰ_目的と位置づけ
Ⅱ_都市づくりの課題
Ⅲ_都市づくりの将来像
Ⅳ_全体構想(都市づくりの方針)
Ⅴ_地域別構想(地域別まちづくりの方針)
Ⅵ_都市づくりの実現に向けて

4 都市マスタープラン見直しの考え方

近年の人口減少や少子高齢化社会の到来、東日本大震災からの復旧・復興・再生と原子力に依存しない社会づくりに貢献することを目指し、災害に強いまちづくりや、市民生活の安全・安心の確保を図るため、新たに希望ある復興に関する方針を追加し、全体構想の内容の整理を図りました。
見直しに当たっては、平成28年3月に福島市総合計画後期基本計画の見直し、平成25年6月に福島市国土利用計画の見直し、さらに平成26年には県北都市計画区域マスタープランの見直しと、上位計画の全てで見直しが行われたため、見直しを図りました。
(1)全体構想(都市づくりの方針)
①土地利用の方針
②道路・交通に関する方針
③都市防災に関する方針
④中心市街地活性化に関する方針
⑤都市景観形成に関する方針
⑥水と緑の環境形成に関する方針
⑦産業振興のまちづくりに関する方針
⑧健康と福祉のまちづくりに関する方針
⑨住宅・住環境に関する方針
⑩その他の都市施設等に関する方針
⑪希望ある復興に関する方針(追加)

(2)地域別構想(地域別まちづくりの方針)
地域別構想については、平成20年7月の飯野町の合併により、飯野地区の地域別まちづくりの方針を追加しました。
地域別構想につきましては、各地域の特性や課題を踏まえて、特色あるまちづくりの推進を図るために位置づけを行いました。

 5 決定した計画 

Ⅰ 目的と位置づけ p1-3(PDF:2,025KB)

Ⅱ 都市づくりの課題 p4-9(PDF:1,949KB)

Ⅲ 都市づくりの将来像 p10-18(PDF:2,177KB)

Ⅳ 全体構想(都市づくりの方針) p19-55(PDF:3,277KB)

Ⅴ 地域別構想(地域別まちづくりの方針) p56-135(PDF:5,706KB)

Ⅵ 実現に向けてp136-140(PDF:1,939KB)

福島市都市マスタープラン(PDF:8,237KB)

 

 

関連するページへのリンク

福島県ホームページ(都市計画課)(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)

国土交通省ホームページ(都市計画)(外部サイトへリンク)

 

 

 



 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

都市政策部都市計画課都市計画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3761

ファックス:024-533-0026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?