ホーム > 市政情報 > 予算 > 令和2年度予算

ここから本文です。

更新日:2020年6月25日

令和2年度予算

当初予算

令和2年度当初予算は、市民との良好な対話と協働の推進を基本に、東日本大震災及び原子力災害からの復興を加速するとともに、将来に向けて夢が持てる新しい福島の創生を確実に具現化するため、施策・事業を積極展開する予算を編成しました。
特に、災害対策の強化に力点をおいた安心安全なまちづくり関連事業などに予算を重点配分するなど、健全な財政運営を基調として、元気あふれる福島市の新ステージへ向けた積極型予算です。

 令和2年度当初予算記者発表資料(PDF:2,092KB)

 令和2年度当初予算の概要については、当初予算の概要ページをご覧ください。

 

補正予算

補正予算の概要をお知らせします。

補正予算第1号(令和2年4月30日議決)

総額294億6,400万円余の補正で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、国の緊急経済対策や県の緊急事態措置はもとより、本市における厳しい経済状況を踏まえ、3本の柱により独自策を展開する緊急支援策第3弾にかかる経費を計上したものです。(原案の通り可決されました)

 補正予算第1号(一覧表)(PDF:128KB) 

 補正予算第1号記者発表資料(PDF:1,222KB)

 

補正予算第2号(令和2年6月1日議決)

総額40億400万円余の補正で、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を強化するほか、外出自粛等にご協力をいただいた市民の皆様に寄り添った支援に力を入れるとともに、地域経済の回復に取り組む緊急支援策第4弾にかかる経費を計上したものです。(原案の通り可決されました)

  補正予算第2号(一覧表)(PDF:107KB)

  補正予算第2号記者発表資料(PDF:805KB)

 

補正予算第3号(令和2年6月12日議決) 

総額5億3,100万円余の補正で、市立小学校、中学校、特別支援学校の全児童生徒1人1台端末の導入を2か年前倒し、今年度中に完了するため、ICTフューチャービジョン推進事業費を追加するほか、企業立地促進条例に基づき助成金の交付にかかる経費を計上したものです。(原案の通り可決されました)

 補正予算第3号(一覧表)(PDF:113KB)

 補正予算第3号記者発表資料(PDF:824KB)

 

補正予算第4号(令和2年6月25日議決) 

総額8億3,400万円余の補正で、新型コロナウイルス感染症対策として6月12日に可決された国の第二次補正予算関連事業に加え、ICTを活用した支援策に力を入れるとともに、県をまたぐ移動制限が解除されたことを受けた観光プロモーションの実施など、1.感染防止対策、2.市民生活支援、3.地域経済対策の3本の柱を軸に取りまとめた緊急支援策第5弾にかかる経費を計上したものです。

また、「古関裕而のまち・ふくしま」の取り組みとして、古関裕而記念館隣接地に新たな駐車場用地を取得・整備し、連続テレビ小説「エール」の放映を契機として増加が見込まれる来訪者の受け入れ態勢強化を図るものです。 (原案の通り可決されました)

 補正予算第4号(一覧表)(PDF:134KB)

 補正予算第4号記者発表資料(PDF:1,692KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

財務部財政課財政第一係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3704

ファックス:024-536-1876

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?