ここから本文です。

更新日:2022年3月28日

保育園・幼稚園の子どもたちのために~『ももりん文庫』へ絵本をご寄附ください!

『ももりん文庫』について

『ももりん文庫』は、「子どもたちに絵本を届けたい」という趣旨に賛同する方々から絵本の寄附を募り、市内の保育園・幼稚園などへ配付する事業です。届けられた絵本はたくさんの子どもたちに親しまれ、子どもたちの心を耕します。

ももりん文庫

~お家で眠っている絵本はありませんか?~絵本大募集中です!!

ご家庭で使われていない絵本がありましたら、絵本が大好きな保育園・幼稚園の子どもたちにご寄附ください。

ご家庭・ご家族での大切な『絵本の思い出』が、保育園や幼稚園の子どもたちの『絵本の思い出』に…!

ぜひ、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

受付場所:幼稚園・保育課(福島市保健福祉センター2階)

受付時間:午前8時30分~午後5時15分

絵本の対象年齢:0歳~6歳(未就学児)

※落丁や汚れ、損傷などのない、保存状態の良い絵本をご寄附いただくようお願いします。

 

たくさんの絵本のご寄附をありがとうございました!(令和4年3月28日現在)

「子どもたちに絵本を届けたい」という趣旨にご賛同いただける方々へ絵本のご寄附を呼びかけた結果、令和元年度~令和3年度の3年間で3544冊もの絵本が集まりました。

皆様の想いの詰まったたくさんの絵本をご寄附いただきありがとうございました!

 

年度

区分

寄付冊数

令和元年度 市民のみなさま

928冊

令和元年度 2019ふくしま環境フェスタ

184冊

令和元年度 全国訪問おはなし隊

894冊

令和2年度 市民のみなさま

614冊

令和2年度 東邦銀行 63冊
令和3年度 市民のみなさま 861冊

合計

 

3,544冊

 

 

絵本←ご寄附いただいた絵本の一部

 

ご寄附いただいた絵本はどこへ?

ご寄附いただいた絵本は、公立保育施設をはじめ、市内の保育園・幼稚園等で希望する施設に対し寄贈いたしました。

お膝で絵本 

読み聞かせ 

子どもたちは絵本が大好き!!

絵本を見るまなざしは真剣そのものです。どんな絵本の世界に入っているのかな…?

絵本の寄贈を希望する施設を代表し、福島わかば保育園の子どもたちへ贈呈式を行いました。

  • ももりん文庫贈呈式
  • 日時:令和元年10月21日(月曜)

 

贈呈←木幡市長から代表のお二人に絵本を贈呈

 

読み聞かせ←木幡市長から『トントンのようちえん』を読み聞かせ

 

お礼←園児からお礼の言葉

 

集合←みんなで一緒に!

 

 

『トントンのようちえん』:福島市で果樹園を営む大内有子さんが自費出版した絵本で、震災からの福島の梨再生を物語りにした内容です。

 

 

幼稚園・保育課(福島市保健福祉センター2階)では、『ももりん文庫』へのご寄附を随時受け付けております。

詳しくは幼稚園・保育課(電話525-3750)へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部幼稚園・保育課幼保支援室 幼保支援係

電話番号:024-572-3122

ファックス:024-572-3419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?