ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護・福祉サービス事業者 > 加算関係 > 「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について

ここから本文です。

更新日:2021年3月15日

「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について

「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について

令和3年度介護報酬改定において、科学的に効果が裏付けられた自立支援・重度化防止に資する質の高いサービス提供の推進を目的とし、科学的介護情報システム(LIFE)を用いた厚生労働省へのデータ提出とフィードバックの活用による、PDCAサイクル・ケアの質の向上を図る取組を推進することとなりました。
LIFEを用いた厚生労働省へのデータ提出等が要件となる加算及びLIFEの利用申請の方法等について、厚生労働省より下記のとおり通知が発出されたため、資料等を掲載いたします。

「科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様」について

厚生労働省へのデータ提出にあたっては、介護ソフトに入力したデータをLIFEに連携する機能等を備えることにより、LIFEへデータを再入力する負担が生じないような仕組みとなる予定です。
このことについて、厚生労働省より下記のとおり通知が発出されたため、資料等を掲載いたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部福祉監査課 

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-597-6468

ファックス:024-535-7970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?