ホーム > 市政情報 > 福島市のご案内 > 市長の部屋 > これまでお話しした内容 > 市長あいさつ > 令和3年新年市民交歓会中止に当たって(ご挨拶)

ここから本文です。

更新日:2021年4月7日

令和3年新年市民交歓会中止に当たって(ご挨拶)

 明けましておめでとうございます。
 「新型コロナ緊急警報」が発令され、感染拡大防止が最優先される状況の中で新年を迎えました。市民の皆さま、事業者の皆さまには、ご協力をいただきありがとうございます。とりわけ、医療の最前線で献身的に従事されている医療・保健関係者の皆さまを始め、年末年始も市民生活を支えていただいている皆さまには、心から感謝申し上げます。
昨年、12月だけで7つのクラスターが発生し、新規感染者の発生率が東京並みに急増するとともに、一時は3つの救急病院が休止するなど医療体制は崩壊寸前の状況に追い込まれ、「新型コロナ緊急警報」を発令するに至りました。
 状況はやや改善しつつありますが、依然、予断を許さない厳しい状況であり、今が感染を抑え込むための正念場です。引き続き、緊急警報期間中、不要不急の外出を控えるなど、最大限の警戒をお願いいたします。
 本年の新年市民交歓会は、このような状況から、開催を断念いたしました。ご予定いただいていた皆さまには、お詫び申し上げますとともに、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 今後とも、新しい生活様式を導入しながら、感染防止対策を徹底するとともに、社会経済活動との両立を図り、コロナ禍を克服してまいります。併せて、コロナ禍による社会変革が迫られる中、ICT化や地方移転などコロナ後を見据えた取組を積極的に推進し、コロナ後の光明が広がる年にしていきたいと思います。
 この3月で、大震災・原発事故から丸10年を迎えます。この間も、台風19号、新型コロナと試練が続きますが、「世界にエールを送るまち」の希望を市民の皆さまと共有し、朝ドラ「エール」や東京2020大会、さらにはこれらの試練も飛躍のバネとして、新しい時代のまちづくりを進めてまいりますので、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
 本年が皆さまにとって、健康で幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 令和3年1月4日
                                          福島市長       木幡 浩
                                          福島商工会議所 会頭 渡邊博美

 これまでお話しした内容一覧

このページに関するお問い合わせ先

総務部秘書課秘書係

電話番号:024-525-3702

ファックス:024-534-4545

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?