働く

福島市移住応援サイト ふくがましまし ふくしまし。 > 働く

更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

仕事探しは移住先を決めるにあたってとても重要です。
自分にあった働き方を見つけましょう。

福島市なら仙台市への通勤や、必要な時のみ関東圏へ出勤する働き方にも適しています。

就職

ふるさと福島就職情報センター

福島県内で就職先を探すなら、まずはこの窓口に相談するのがおすすめです。

  • 福島県内で働きたい方の就職活動を支援するために、東京と福島市に福島県が設置した相談窓口です。
  • 相談員(キャリアカウンセラー)が、就職に関する悩みや不安、仕事探しなどについてじっくり相談に応じます。
  • 適職診断のツールを使って、自分に適した仕事を探すアドバイスをします。
  • 利用者の希望職種や条件にあった企業の求人情報の提供を通して、職業紹介をします。

Fターン(福島県雇用労政課)

ハローワークインターネットサービス(厚生労働省)

  • 全国のハローワークで受け付けた求人の検索

若者雇用促進総合サイト(厚生労働省)

  • 若者の採用を検討している企業の検索
  • ユースエール認定企業など厚生労働大臣による認定を受けた企業の検索
  • 新卒者や既卒者の就職を支援する新卒応援ハローワークの紹介

就職インタビュー

起業

ビズスタふくしま(福島県産業創出課)

  • 起業検討段階から創業後のフォローアップまでワンストップで支援
  • インキュベート施設の運営
  • 創業イベントやセミナー、補助金制度のご案内

チェンバおおまちチャレンジショップ(株式会社福島まちづくりセンター)

  • 自分のお店を持ちたい!チャレンジしたい方の始めの一歩を応援
  • 中小企業診断士によるコンサルなど入居後のサポートも充実!

福島商工会議所

  • 創業相談
  • 創業スクールの開講

移住創業者向けの融資制度(株式会社日本政策金融公庫)

  • 移住×創業支援
  • 移住創業者向けの融資制度

起業者インタビュー

保育士

福島市の保育士支援・募集

  • 福島県外から転入して市内の認可保育施設、幼稚園、認定こども園で就労する方に対して、引っ越しや住宅にかかる費用などを支援しています。
  • ブランクがある方への支援や相談窓口が充実しています。

公務員

福島市役所

住んでよかった"と思える福島市を一緒に創りませんか?
職員採用試験の情報や福島市役所で働く魅力を掲載しています。
UIJターン枠の採用も行っています。

公務員インタビュー

地域おこし協力隊

土湯温泉町と大波地区で2名の隊員が活動しています。
現在、2名の地域おこし協力隊を募集しています!

  1. 飯坂地区でカヤックツアーの拡充を図って、温泉街の活性化を目指す
  2. 大波地区でさつまいもを活用した6次化商品を利用したカフェのオープンを目指す

詳しくはトップページのWhat’s newからご確認ください。

地域おこし協力隊経験者インタビュー

農業

福島市で農業をはじめたい!
農業を始めるには、「農業をやるぞ!」という意気込みと家族の同意、農村社会に溶け込むことはもちろん、どの地区でどんな作物を作るのか経営の具体的なイメージを考えたり、活用できる補助金や融資を考えて資金計画を立てることが大切です。

移住して新規就農すると湯めぐりパス対象!

相談窓口

福島市農業企画課(福島市役所3階) 電話:024-525-3726
JAふくしま未来など関係機関と情報共有を行い、連携してみなさんの就農をバックアップしています。

農業を体験したい!

週末ファーマー体験講座 (畑で農作物の生産から販売までの体験&講座)

詳細は福島市農業企画課へ 電話:024-525-3726

  • 野菜栽培に興味がある方、新たに農業経営を始めたい方向けの講座です。
  • 長期的な実地研修により、農産物の生産から出荷までの基礎的な技術や知識、心構えを身につけることができます。
  • 講座修了後は、新規就農や家庭菜園を楽しむなど、たくさんの方が農業に関わっています。

わいわい市民農園

  • 家庭菜園を楽しみたい方向けに農地の貸し付けを行っています。
  • 栽培講習会やみそ作り体験などのイベントも開催されています。

農業の研修を受けたい!

アグリカレッジ福島(福島県農業総合センター農業短期大学校)

住所 福島県西白河郡矢吹町一本木446-1

  • 県内で就農を目指す方を対象とした1年を単位とする「長期就農研修」を実施しています。
  • 「長期就農研修」で「果樹」を専攻される場合は、福島市の農業総合センター果樹研究所が研修受入機関となっています。
  • 5つの経営学科(水田・野菜・果樹・花き・畜産)により、農業者として必要な実践的な教育を2カ年の課程で行っています。

くにみ農業ビジネス訓練所

住所 国見町大字藤田字皀林一1-12

  • 実際に野菜を栽培して基礎、実践技術を習得することができます。
  • 福島市在住でも全ての研修を受講することができます。(要件あり)
  • 独立後・就農後もサポート体制が整っており、安心です。

研修期間中の資金援助制度

担当 (公財)福島県農業振興公社

県指定の研修機関でおおむね1年以上研修を受ける50歳未満(就農予定時)で農業経営者となることについて強い意志がある方に年間最大150万円を交付して生活の安定を支援します。(他にも要件あり)
上記の研修先は交付対象の研修施設です。
【農業次世代人材投資資金(準備型)】

雇用されて農業をしたい!

農業実習生から、県内農業法人等での正規雇用をめざす

  • 福島県内の農業法人等での正規雇用に向けて農業基礎を学びながら農業に従事したい方向けの支援です。
  • 専門知識を身に着け、将来的に独立を目指すこともできます。

農地を探したい!

福島市農業委員会事務局

農地を買いたい・借りたい場合は、農業委員会事務局へご相談ください。

  • 条件や申請書類のご案内
  • 地区の農業委員をご紹介

農地バンク

担当 (公財)福島県農業振興公社  
農地を貸したい方と借りたい方の仲介を行っています。
【農地中間管理事業】

農業を始める方への支援制度

独立して農業経営を始める方への所得支援

新たに独立して農業経営を始める50歳未満の方で、農業経営で自立する強い意志のある方を対象に年間最大150万円を最長5年間交付します。
【農業次世代人材投資事業(経営開始型)】

※上記の制度に該当されない方は次の2つの制度もご確認ください。

農業経営開始された方への所得支援

就農時65歳未満で経営開始3年以内の新規就農者に対して月額5万円を最長2年間交付します。
交付要件は、市HPの「交付要件(2)独立就農タイプ」にて確認できます。
【福島市農業スタート応援事業(農業経営開始支援事業)】

農業用機械購入の支援

農業用機械等の取得に要する経費の3分の1以内を補助します。(上限30万円)
交付要件は、市HPの「交付要件(3)」にて確認できます。
【福島市農業スタート応援事業(農業用機械等導入支援事業)】

無利子の資金融資(株式会社日本政策金融公庫のホームページ)

農業経営の開始に必要な機械、施設の取得等のための資金について、無利子貸付を行っています。
対象 原則45歳未満の認定新規就農者
【青年等就農資金】

このほか、JAふくしま未来でも各種支援事業を行っています。
担当 営農部 農業振興課 電話:024-573-1303

先輩就農者の声

福島県就農ポータルサイト「ふくのう」では、先輩就農者の声を掲載しています。

就農者インタビュー

大内さんは福島市移住応援サポーターとして新規就農される方への支援も行っています。
農業の話を聞いてみたい方は定住交流課へご連絡ください。

ページトップへ戻る

福島市定住交流課

〒960-8601 福島県福島市五老内町3番1号

電話番号:024-572-5451

お問い合わせはこちら
Copyright © Fukushima City All rights reserved.