ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 食育 > 「適しお」とは~減塩の取り組みを進めるためのシンボルマークとキャッチフレーズができました~

ここから本文です。

更新日:2022年3月1日

「適しお」とは~減塩の取り組みを進めるためのシンボルマークとキャッチフレーズができました~

 昨年度の健都ふくしま創造市民会議の中で福島市食育推進委員会から提案された、福島市が推進している健都ふくしま創造事業「一人ひとりの健康づくりを応援する食環境整備」の一環として、減塩の取り組みを進めるためのロゴマークとキャッチフレーズができました。

 今後は、このロゴマークとキャッチフレーズを使用して「適しおレシピ」など様々な形で減塩に取り組んでまいります。

ロゴマークについて

 みんなで適しお(適切な量の塩分でおいしく食べる=減塩)の取り組みを頑張って行きましょう!という気持ちを込めて作りました。

tekisio

 

 

 

 

 

 

 

 

キャッチフレーズについて

 適しお~塩分減らして、健康家族~ 

  福島県の方は国の食塩摂取量の基準より取りすぎている状況です。適しお(適度な塩分でおいしく食べる=減塩)の取り組みをみんなで実施していくことにより、自分はもちろん、皆さんの大切な家族の健康を守ることが出来ます。

適しおの取り組み

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課健康増進係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-597-8616

ファックス:024-525-5701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?