ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 食育 > 「適しおサポーター」紹介

ここから本文です。

更新日:2022年2月16日

「適しおサポーター」紹介

健都ふくしま創造事業「一人ひとりの健康づくりを応援する食環境の整備」の一環として、適しお(適切な量の塩分でおいしく食べる=減塩)」の取り組みを地域の中で一緒に推進していく「適しおサポーター」となった団体や組織を紹介します。

「適しおサポーター」一覧(令和4年2月15日現在)

 

No.

施設・店舗名称

施設・店舗詳細

取り組み項目

PR

1

粋心庵 八幡(PDF:688KB) そば・うどん 1・4・8

「適しおサポーター」として、減塩の大切さを広め、福島の皆さんの健康づくりを進めていきます。

2 イトーヨーカ堂福島店(PDF:651KB)

スーパーマーケット・

ホームセンター

1・2・4 地域の皆様と一緒に「適しおサポーター」として取り組んでまいります。
3 株式会社ヨークベニマル(PDF:989KB)

スーパーマーケット・

ホームセンター

1・2・4  
4 ファミリア歯科(PDF:605KB) 医療機関 1・2・4・11

患者さんへの食事指導・間食指導や保育園・幼稚園・小学校等での口腔衛生普及事業・講演等を通して福島市の食育・減塩のお役に立てればと考えています。

5 福島市食育推進委員会 食に関する団体 11  
6 株式会社福島リビング新聞社(PDF:615KB) マスメディア 1・3 毎週、福島・郡山地区で約14万部、生活情報紙「リビング福島・郡山」を発行。30代〜60代の主婦層にリーチする特集を毎週、企画・展開しています。定期的にアンケートを実施し、読者に関心の高いテーマをリサーチしていますが、「美と健康」に関するテーマが特に人気です。令和2年度より福島市に協力をいただき、「適しおレシピ」を紙面で掲載していますが、「簡単に作れた」「子どもと作ってみた」と大変好評です。今後は、「適しおサポーター紹介」として、登録企業や団体をリレー式で紹介していきます。
7

きらり健康生活協同組合

須川診療所

医療機関 1・4・5

高血圧予防、無理のない減塩について一緒に学びましょう。みなさまの「健康づくり」のお手伝いをいたします。

8 リハビリセンター虹 福祉施設 1

おいしく健康的な食事をいつまでも楽しめるように工夫します。

9

きらり健康生活協同組合

せのうえ健康クリニック(PDF:659KB)

医療機関 1・2・4・5・11

尿中塩分検査を実施しています。その結果に基づき高血圧の食事指導もしています。また「保健大学」を開催しており、健康管理について学べます。

10

きらり健康生活協同組合

上松川診療所(PDF:558KB)

医療機関 1・4・5・11 随時尿で1日食塩摂取量検査ができます。
11 きらり健康生活協同組合 本部 健康の家

その他

(医療機関・福祉施設の本部)

1・2・4・5・7(※)・8(※)

設立40年来地域のみなさんと減塩(適しお)活動を続けています。7(※)・8(※)は主催事業参加者のみ
12 福島ヤクルト販売株式会社(PDF:672KB)

その他

(ヤクルト(乳製品)の販売)

1・4 まずは、私たち従事者が適しおサポーターとしての自覚を持ち、みなさまの健康づくりのお手伝いをしていきたいです。
13 老人保健施設にじのまち 保健施設 1・4  
14 きらり健康生活協同組合
にじのまち指定居宅介護支援事業所
訪問看護ステーションしみず
あおぞらホームヘルプステーション
福祉施設

1・4・5

 
15 健都ふくしま創造事業立子山地区協議会
福島市役所立子山支所
公共機関 1・4・5・11 立子山地区では、子供からお年寄りまで、地域をあげて健康づくりを推進しています。
16

きらり健康生活協同組合

グループホームなごみの家

福祉施設 1・4  

17

株式会社いちい

スーパーマーケット・

ホームセンター

1・2・3・4・10 福島市の皆様の減塩をお手伝いすすため、減塩商品のご案内やお惣菜の販売などに取り組んでおります。
18 福島市立子山・飯野地域包括支援センター

その他

(地域包括支援センター)

1・4 「適しお」を推進し、健康を意識した地域づくりに取り組んでいきたいと思います。
19 福島第一病院

医療機関

1・4・5・6・7(※)

「塩分を控えた食事」、そして「自宅での血圧測定」は一番簡単な心血管疾患の予防医学です。心血管疾患は誰でもなり得る怖い疾患群ですが、生活さえ気を付けていればそのリスクは下げられます。ご自身のそして大切な人の【身体と未来】を皆さんで守る意識を持つようにしましょう。当院はその協力を多面的にバックアップ致します。7(※)は入院患者のみ

20 パレ・ルーチェ仲間町 福祉施設 1・4・7(※)・11 日常生活が安心して、自分らしく生きる事の出来るよう、真心対応いたしております。7(※)は入居者のみ

 

「適しおサポーター」取り組み項目

施設・店舗の「取り組み項目」に掲載の番号は、以下の内容です。適しおサポーターになるには、「適しお」等の健康づくりに関する事業に協力するとともに、以下の取り組み項目を1つ以上実践できることを基準としています。

1:のぼり旗、ミニのぼり旗、ポスターの設置
2:スポッター等による「適しお」お助け商品(減塩商品)や減塩メニューのPR
3:マスメディアを通じた「適しお」の啓発(広報)
4:市が作成した「適しおレシピ」の設置
5:しょうゆスプレー等減塩ツールの設置
6:減塩調味料の使用又は設置
7:適塩みそ汁・スープ(塩分0.8%以下)の提供
8:「適しおレシピ」をメニューとして提供
9:「適しおセットメニュー」の考案と提供(1食あたり塩分2.9g以下)
10:「適しおレシピ」を取り入れたお弁当、お惣菜の製造・販売
11:その他「適しお」推進に関すること

「適しおサポーター」募集中!

福島市内で営業を行う飲食店、小売店、スーパーマーケット、事業所給食等の給食施設、その他、市が推進する「適しお」の趣旨に賛同し、取組むことができる団体や組織。

書類審査の上、登録証とステッカー等を交付します。
お店の取り組みを福島市のホームページで紹介します。
「適しおサポーター」は、福島県の「うつくしま健康応援店」との協働事業です。

適しおサポーターステッカーの写真

 

適しお~塩分減らして、健康家族~

適しおとは、適切な量の塩分でおいしく食べる(ことで)=減塩(につながる)と、いうことです。
福島県の方は国の食塩摂取量の基準より取りすぎている状況です。適しおの取り組みをみんなで実施していくことにより、自分はもちろん、皆さんの大切な家族の健康を守ることが出来ます。

適しおの取り組み

「適しお」の取り組み紹介

あなたの減塩お助けします!!

事業所の社員食堂(特定給食施設等)で「適しお」の取り組みを実施しています

適しおレシピ

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部保健所健康推進課健康増進係

福島市森合町10番1号 保健福祉センター

電話番号:024-597-8616

ファックス:024-525-5701

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?