ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > トラブル注意情報 > 「キャッシュカードすり替え被害」に注意!

ここから本文です。

更新日:2020年3月12日

「キャッシュカードすり替え被害」に注意!

古いキャッシュカードを預かる、と言われ、結果的にだまし取られる被害が増えています。

相談事例

市役所職員を名乗る者から、保険料の払い戻しがある事を電話で告げられ、金融機関からの連絡を待つように言われた。金融機関から直接電話が来て、手続きのために必要と言われ、通帳の番号やカードの暗証番号を言われるがままに伝えてしまった。その後、家に金融機関の職員を名乗る者がやって来て、「今持っているカードはICチップが付いていないので、新しいカードと交換します。古いものはこの封筒に入れて封印しましょう。銀行の届け出印を持ってきてください。」と言われ従った。その後、通帳を確認したら、預金が引き出されていることが分かった。

アドバイス

「留守番電話設定」をして、知らない電話番号や犯人からの電話には出ない!

大切なキャッシュカードの暗証番号は絶対に教えない!

万が一に備え、ATMの引き出し限度額を下げておく!

少しでも不安に思ったら、すぐに消費生活センターに電話をする。

キャッシュカードすり替え

 キャッシュカードすり替え画像(PNG:207KB)

類似の手口につきましては、下記もあわせてご参照ください。

キャッシュカード預かり詐欺画像(PNG:167KB)

福島市消費生活センター
<電話相談>024-522-5999(月曜日~金曜日午前9時~午後4時)
<来所相談>福島市本町2番6号2階(月曜日~金曜日午前9時~午後4時)

このページに関するお問い合わせ先

市民・文化スポーツ部生活課消費生活センター

福島市本町2番6号

電話番号:024-525-3774

ファックス:024-522-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?