ホーム > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 社会福祉 > 住民税非課税世帯への給付金とこども加算

ここから本文です。

更新日:2024年2月5日

住民税非課税世帯への給付金とこども加算

【特例受付】令和5年4月2日以降に本市へ転入の場合の住民税非課税世帯への特別給付金(3万円)のページ

住民税非課税世帯へのこども加算のページ

物価高騰の負担感が大きい低所得世帯の生活を支援するため、特別給付金(1世帯あたり7万円)を給付します。

福島市生活支援特別給付金コールセンター

※こども加算に関することは、福島市生活福祉課へお問い合わせください。 電話:024-529-5067

 

生活支援特別給付金(7万円)概要

支給額

1世帯当たり7万円

対象世帯

令和5年12月1日時点で福島市に住民票のある令和5年度住民税非課税世帯

※世帯員全員が令和5年度の住民税均等割が課税されているかたに扶養されている世帯、または専従者である世帯は対象外です。ここでいう「扶養」とは税法上の扶養控除のことを指します。
※生活支援特別給付金(3万円)を受給された世帯のうち、令和5年度の「住民税課税世帯」は対象となりません。
※令和5年1月2日以降に海外から入国したかたは、令和5年度住民税の課税対象ではないため、課税はされませんが住民税非課税でもありません。そのため、令和5年1月2日以降に海外から入国した方のみで構成される世帯は対象となりません。
※辞退されるかたは福島市生活福祉課(電話番号:024-529-5067)までご連絡ください。

申請方法など

1.令和5年度の住民税非課税世帯で福島市から生活支援特別給付金(3万円)を受給された世帯

  • 支給開始 令和6年1月31日(水曜日)
  • 支給方法 口座振込による入金

※確認書などの書類の提出を求めず、直接振込を実施します。振込口座については、生活支援特別給付金[3万円]支給時に登録した金融機関口座を活用します。支給決定にあたり、令和6年1月19日に給付決定通知書を発送しました。

世帯の異動や、生活支援特別給付金[3万円]を受給した口座が世帯主以外の口座だったなど確認が必要な世帯には、令和6年2月中旬から随時確認書を送付します。(3月中旬から随時支給)
 

<振込口座の変更を希望されたかた>

振込予定日は令和6年2月22日以降となりますので、あらかじめご了承ください。

2.令和5年度の住民税非課税世帯で福島市から生活支援特別給付金(3万円)を受給していない世帯

令和6年2月中旬から随時確認書を送付します。

  • 支給開始 令和6年3月中旬
  • 支給方法 口座振込などによる入金

3.令和5年1月1日時点は住民税課税者に扶養されていたが、現在は扶養されていない令和5年度住民税非課税世帯

令和5年1月1日時点は住民税課税者に扶養されていたが、現在は扶養されていない令和5年度住民税非課税世帯は申請が必要です。

(例)令和5年1月2日以降に扶養主が亡くなり、現在は扶養されていない、など

申請方法
●オンライン申請

申請期間:令和6年2月1日から令和6年4月30日まで
オンライン申請ページ(外部サイトへリンク) 

●郵送

申請書に必要事項をご記入・押印の上、以下の提出書類と一緒に郵送してください。※令和6年4月30日消印有効

郵送先:〒960-8601 福島市五老内町3-1 福島市生活福祉課

申請書(PDF:2,629KB)

申請書(記入例)(PDF:1,001KB)

【代理受給のかた】申請書(記入例)(PDF:1,930KB)

※世帯主以外の口座へ振り込みを希望する場合は【代理受給のかた】申請書(記入例)を参考にご記入ください。

申請書全体(誓約・同意事項含む)(PDF:615KB)

●窓口

※事前予約のうえ、お越しください。
  事前予約ダイヤル 024-529-5067 

  (事前予約受付期間:令和6年2月1日から令和6年4月26日まで[午前9時から午後5時まで] ※土・日・祝日を除きます)
   ※開始当初は混雑が予想されます。お電話がつながりにくい場合は恐れ入りますが、お時間をずらしておかけ直しください。

  • 窓口受付期間 令和6年2月1日(木曜日)から令和6年4月30日(火曜日)まで ※土曜日・日曜日・祝日を除く
           午前9時から午後5時まで
  • 受付場所 生活福祉課窓口(福島市役所 2階) 
  • 支給開始 令和6年2月末から随時(予定)
提出書類(添付書類)
  1. 申請・受給者本人確認書類のコピー
    ※申請・受給者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポートなどのコピー
  2. 受取口座を確認できる書類のコピー
    ※通帳やキャッシュカードのコピーなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分のコピー

4.令和5年1月2日以降に福島市に転入した人がいるまたは未申告の人がいる令和5年度の住民税非課税世帯

福島市に課税情報がないため、申請が必要です。

申請方法
  • 福島市に転入した人がいる世帯:オンライン申請、郵送、生活福祉課の窓口申請のいずれか
  • 未申告の人がいる世帯:生活福祉課の窓口申請(未申告の人がいる場合、先に市民税課で申告していただきます)
●オンライン申請(福島市に転入した人がいる世帯限定)

申請期間:令和6年2月1日から令和6年4月30日まで
オンライン申請ページ(外部サイトへリンク)

●郵送(福島市に転入した人がいる世帯限定)

申請書に必要事項をご記入・押印の上、以下の提出書類と一緒に郵送してください。※令和6年4月30日消印有効

郵送先:〒960-8601 福島市五老内町3-1 福島市生活福祉課

申請書(PDF:2,629KB)

申請書(記入例)(PDF:1,001KB)

【代理受給のかた】申請書(記入例)(PDF:1,930KB)

※世帯主以外の口座へ振り込みを希望する場合は【代理受給のかた】申請書(記入例)を参考にご記入ください。

申請書全体(誓約・同意事項含む)(PDF:615KB)

●窓口

※事前予約のうえ、お越しください。
  事前予約ダイヤル 024-529-5067
  (事前予約受付期間:令和6年2月1日から令和6年4月26日まで[午前9時から午後5時まで] ※土・日・祝日を除きます)

   ※開始当初は混雑が予想されます。お電話がつながりにくい場合は恐れ入りますが、お時間をずらしておかけ直しください。

  • 窓口受付期間 令和6年2月1日(木曜日)から令和6年4月30日(火曜日)まで ※土曜日・日曜日・祝日を除く
           午前9時から午後5時まで
  • 受付場所 生活福祉課窓口(福島市役所 2階) 
  • 支給開始 令和6年2月末から随時(予定)
提出書類(添付書類)
  1. 申請・受給者本人確認書類のコピー
    ※申請・受給者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポートなどのコピー
  2. 受取口座を確認できる書類のコピー
    ※通帳やキャッシュカードのコピーなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分のコピー

【特例受付】住民税非課税世帯への特別給付金(3万円) ※令和5年4月2日以降に本市へ転入の場合

令和5年4月2日以降に本市へ転入した世帯で、従前の市区町村の給付金(3万円)の基準日が本市の基準日(令和5年4月1日)より後日のために、いずれの市区町村の給付金(3万円)が未受給である令和5年度住民税非課税世帯を特例として3万円を支給とします。

申請期間

令和6年2月1日(木曜日)から令和6年2月29日(木曜日)

内容

令和5年度住民税非課税世帯へ特別給付金(1世帯当たり3万円)を支給

対象世帯

令和5年4月2日以降に本市へ転入した世帯で、従前の市区町村の給付金(3万円)の基準日が本市の基準日(令和5年4月1日)より後日のために、いずれの市区町村の給付金(3万円)が未受給である令和5年度住民税非課税世帯

例:A市から福島市へ令和5年5月1日に引っ越し(転入)。A市の給付金(3万円)の基準日は令和5年6月1日であったため、A市と福島市のどちらからも給付金を受給できなかった場合 など

申請方法

オンライン申請、郵送、生活福祉課での窓口のいずれかの方法により申請してください。
※3万円の申請期限は、令和6年2月29日までです。7万円の申請期限とは異なりますので、ご注意ください。

●オンライン申請  ※7万円の申請と同時に申請することができます。

申請期間:令和6年2月1日から令和6年2月29日まで
オンライン申請ページ(外部サイトへリンク)
※7万円の申請と同時に申請することができます。

●郵送

申請書に必要事項をご記入・押印の上、以下の提出書類と一緒に郵送してください。※令和6年2月29日消印有効

郵送先:〒960-8601 福島市五老内町3-1 福島市生活福祉課

特例給付3万円申請書(PDF:501KB)

特例給付3万円申請書(記入例)(PDF:1,422KB)

【代理受給のかた】特例給付3万円申請書(記入例)(PDF:2,553KB)

※世帯主以外の口座へ振り込みを希望する場合は【代理受給のかた】特例給付3万円申請書(記入例)を参考にご記入ください。

●窓口

※事前予約のうえ、お越しください。
  事前予約ダイヤル 024-529-5067
  (事前予約受付期間:令和6年2月1日から令和6年2月28日まで[午前9時から午後5時まで] ※土・日・祝日を除きます)

   ※開始当初は混雑が予想されます。お電話がつながりにくい場合は恐れ入りますが、お時間をずらしておかけ直しください。

  • 窓口受付期間 令和6年2月1日(木曜日)から令和6年2月29日(木曜日)まで ※土曜日・日曜日・祝日を除く
           午前9時から午後5時まで
  • 受付場所 生活福祉課窓口(福島市役所 2階) 
  • 支給開始 令和6年2月末から随時(予定)
提出書類(添付書類)
  1. 申請・受給者本人確認書類のコピー
    ※申請・受給者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポートなどのコピー
  2. 受取口座を確認できる書類のコピー
    ※通帳やキャッシュカードのコピーなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分のコピー

特例受付のお問い合わせ

 福島市生活福祉課(給付金専用ダイヤル) 電話:024-529-5067
 

 

非課税限度額一覧表

福島市生活支援特別給付金の取り扱い

福島市生活支援特別給付金(7万円)は、差押禁止等及び非課税の対象となります。
金融機関の通帳には、「フクシマシキンキユウシエンキン」と記載されます。

【新着情報】こども加算給付

物価高騰の負担感が大きい低所得世帯の生活を支援するため、こども加算(児童1人当たり5万円)を給付します。

住民税均等割のみ課税世帯へのこども加算のページ

こども加算給付(非課税)

支給額

18歳以下の児童(平成17年4月2日生まれ以降の児童)1人当たり5万円

対象世帯

令和5年12月1日時点で福島市に住民登録があり、次のいずれかに該当する世帯

  1. 令和5年度住民税非課税の世帯で18歳以下の児童がいる世帯
  2. 基準日(令和5年12月1日)以降に世帯異動(離婚等)により令和5年度住民税非課税世帯になり、18歳以下の児童がいる世帯

※世帯員全員が令和5年度の住民税が課税されているかたに扶養されている世帯、または専従者である世帯は対象外です。ここでいう「扶養」とは税法上の扶養控除のことを指します。
※辞退されるかたは福島市生活福祉課(電話番号:024-529-5067)までご連絡ください。

申請方法など

1.令和5年度住民税非課税の世帯で18歳以下の児童がいる世帯

令和6年2月中旬から順次、通知書を送付します。

  • 支給開始 令和6年2月下旬
  • 支給方法 口座振込などによる入金

2.基準日(令和5年12月1日)以降に世帯異動(離婚など)により令和5年度住民税非課税世帯になり、18歳以下の児童がいる世帯

申請が必要です。
※詳しくは決まり次第、福島市ホームページでお知らせします。

こども加算のお問い合わせ

 福島市生活福祉課(給付金専用ダイヤル) 電話:024-529-5067

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 生活福祉課 生活支援係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3725

ファクス:024-535-7970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?