ホーム > くらし・手続き > 税金 > 税の納付 > 地方税共通納税システムについて

ここから本文です。

更新日:2019年10月1日

地方税共通納税システムについて

 2019年10月1日から地方税共通納税システムがスタートしました。

地方税共通納税システムとは

 eLTAXを利用して、すべての地方公共団体へ、自宅や職場のパソコンから電子納税が可能となる仕組みです。

 インターネットバンキングまたはダイレクト納付といった納付方法により、個人住民税(特別徴収分)などを複数の地方公共団体に対して、一度の操作で電子的に納税することができます。

 これにより、地方公共団体や金融機関の窓口に出向くことなく、複数の地方公共団体へ一括で納付することができるようになります。

※eLTAXは、すべての地方公共団体で組織する「地方税共同機構」が運営するポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。

納税できる税金の種類

  • 個人住民税(特別徴収分・退職所得分)
  • 法人市民税

利用開始日

 2019年10月1日から

利用方法

 地方税共通納税システムを利用するためには利用届出等の手続きが必要です。

 利用方法、利用可能な金融機関など、詳しくは利用方法、利用可能な金融機関など、詳しくはeLTAXホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

財務部納税課納税管理係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3717

ファックス:024-535-7500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?