ホーム > 市政情報 > 広報 > 記者発表 > 令和2年 > 市民、事業者、団体の皆様へ~新型コロナウイルスに係る市長メッセージ~ 令和2年2月28日定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2020年2月28日

市民、事業者、団体の皆様へ~新型コロナウイルスに係る市長メッセージ~ 令和2年2月28日定例記者会見

PDF版:市民、事業者、団体の皆様へ~新型コロナウイルスに係る市長メッセージ~(PDF:112KB)

 新型コロナウイルスへの感染が拡大しています。感染拡大防止には、ここ1~2週間が極めて重要であるとされており、市民、事業者、団体の皆様には、次の内容を実施いただき、感染拡大の防止と安全安心な市民生活にご協力をいただきますようお願いいたします。

1.まず、市民一人ひとりが感染防止のための取り組みを徹底して下さい。

①手洗い、咳エチケット、不特定多数の方が利用する施設に出入りするとき の手指のアルコール消毒を実施して下さい。
②高齢の方や持病をお持ちの方は、できれば、人込みの多いところを避けて下さい。
③十分な睡眠と栄養、適度な運動で万全な体調管理に努めて下さい。
④発熱等の風邪症状がある場合には、無理をせず職場や学校を休んで、外出は控えて下さい。やむを得ず外出する場合は、マスクを着用して下さい。
⑤感染の疑いのある方は、医療機関に受診する前に、まず帰国者・接触者相談センターへご相談下さい。
受診が必要と認められる場合、同センターが特定の医療機関をご紹介しますので、マスクを着用の上、受診して下さい。
 帰国者・接触者相談センター  ☎ 024-535-8662(24時間体制)
⑥心配な方や気になる方は、相談専用電話をご利用下さい。
新型コロナウイルス感染症に関する相談専用電話 
 ☎ 024-535-8661(8時30分~17時15分 土日・祝日を含む)
⑦マスクが品薄の状況が続いています。買占めをしないようにご協力お願いします。
⑧中国等から帰国した方や感染した方、感染対策に従事した方等に対して、いじめなどが生じないよう、厳に留意して下さい。

2.事業者、団体の皆さまには、1.に加え、次のような取り組みをお願いします。

①感染リスクを低減するため、テレワークや時差出勤にご協力をお願いします。なお、福島市職員は、時差出勤を実施します。
②風邪症状がみられる職員がいる場合には、休暇取得を促して下さい。
③学校の臨時休校に伴い、職員が休暇を取る必要がある場合は休暇をとることができるよう、ご協力をお願いします。
④イベント等を予定している皆様には、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討して下さい。
 福島市主催のイベントについては、当面、屋内外の別、参加者の規模・属性(近場から集まるか各地から集まるか、高齢者等が多いか否かなど)、密集度、感染リスクを減らすにはどのような方法が可能かなどを総合的に勘案して、実施の有無、延期、内容の変更について判断することにしています。
 なお、多数の人が集まる全国的なスポーツ・文化イベント等については、今後2週間程度、中止・延期又は規模縮小等の対応をお願いします。
⑤イベント等を実施の際には、手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置、風邪症状の方の不参加依頼など、感染対策をお願いします。
⑥高齢者施設等を運営される皆様には、職員の健康管理や風邪症状がみられる方の面会制限、手指の消毒など施設内の感染対策を徹底して下さい。
⑦公共交通機関をはじめ多数の人が集まる施設・事業所を運営される皆様には、アルコール消毒薬の設置など感染対策を徹底して下さい。

以上のことを市民一丸となって実施し、新型コロナウイルス感染拡大の危機を乗り越えていきましょう。

令和2年2月28日

福島市長  木幡 浩

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策調整部広聴広報課 

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3710

ファックス:024-536-9828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?