ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 果物を楽しむ > スイーツコンテスト2014 > ふくしまスイーツコンテスト2014 【一般・学生部門】グランプリ作品レシピ

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

ふくしまスイーツコンテスト2014 【一般・学生部門】グランプリ作品レシピ

「一般・学生部門」入賞作品一覧はこちら

「お花畑のほほ笑みリンゴタルト」のつくり方

ふくしまスイーツコンテスト2014「「お花畑のほほ笑みリンゴタルト」」

材料(6人分)

福島市産リンゴ(品種:紅玉)※なければ他の品種でも。

  1. タルト生地
    • バター 60g
    • グラニュー糖 40g
    • 卵黄 1個
    • 薄力粉 120g
    • アーモンドプードル 20g
    • バニラエッセンス 数滴
  2. くるみクランブル
    • バター 25g
    • グラニュー糖 20g
    • アーモンドプードル 15g
    • くるみ 30g
    • アーモンド 15g
    • 薄力粉 25g
    • シナモン 少々
  3. リンゴジャム
    • リンゴ 2個(小玉な紅玉)※実質的には、仕上げに塗るのみのため、少量。
    • グラニュー糖 100g
    • レモン 1個
  4. 花びら用のリンゴ
    • リンゴ 3個※実質的には、2個ちょっとあれば足りる。
    • グラニュー糖 大さじ2×3
    • レモン汁 1月8日×3
  5. リンゴフィリング
    • リンゴ 1個
    • 砂糖 大さじ2
    • レモン汁 半個しぼる
  6. さつまいもクリーム
    • さつまいも 250g
    • バター 20g
    • 塩 ひとつまみ
    • 牛乳 少々~大さじ1以下(固さで調整)
  7. 飾りつけ
    • ミントの葉

つくり方

  1. タルトを焼く。
    薄力粉とアーモンドプードルをふるう。
    卵黄とグラニュー糖をすり混ぜる。
    材料を全て混ぜてひとまとめにし、冷蔵庫で3時間~半日ほど寝せる。
    麺棒でひろげて、20センチのタルト型にはめ、フォークで空気穴を開ける。
    冷蔵庫で1時間冷やす。
    170度のオーブンで、30分焼く。
  2. クルミのクランブル
    クルミ、アーモンドを刻む。(クルミは食感が残るように大きめに。)
    材料を全て混ぜて、冷蔵庫で数時間冷やし固める。
    170度のオーブンで、25分程度焼く。
  3. リンゴジャム、リンゴフィリング、花びら用リンゴ、サツマイモクリームの作り方
    • (1)リンゴ3個の皮をむく。皮はボールに取っておく。
      ジャム:リンゴ2個をいちょう切りで細かく刻みお鍋へ。グラニュー糖100g、レモン1個絞り入れる。
      フィリング:リンゴ1個はみじん切りしフライパンへ。グラニュー糖大さじ2、レモン半分入れる。
    • (2)サツマイモを茹でるため、お湯を沸かす。
    • (3)リンゴ3つを縦に半分に切り、芯をギリギリの幅で取り除く。
      リンゴを芯の方向から90度回した角度で横にして、2、3ミリくらいの薄さに切る。
    • (4)大き目の皿に、リンゴの皮、薄切りリンゴ、またリンゴの皮の順に重ねて広げる。
      ※リンゴ同士があまり重ならないように並べたほうが、リンゴの水分量が一定になり、また形を崩さずに取り出して成型できる。
    • (5)1皿(リンゴ1個分)にグラニュー糖大さじ2、レモン1/8個しぼりかけ、リンゴを押さえるようにラップをして、電子レンジで3分温める。
      ※リンゴが透き通るくらいが目安。透き通っていない場合は、さらに1分温める。
    • (6)電子レンジから取り出して、ラップがピンと張ってしまっていたら、リンゴにぴったりつくように押さえ、冷蔵庫で30分以上冷ます。
      これを3個分繰り返す。
      余った皮は袋に入れてジャム鍋へ。さらに余ったら、フィリング鍋にも入れてよい。
    • (7)リンゴが冷えたら、ラップを外してさらに3分温める。
      リンゴの水分がとぶ。再度冷蔵庫に入れ冷やし、色が染まるのを待つ。
    • (8)ジャム、フィリングはリンゴから水分が出てきたら、火にかけ、弱火で煮る。
      フィリングは、水分が飛んだら出来上がり。ジャムは、フードプロセッサーにかけて、なめらかに煮て仕上げる。
    • (9)サツマイモの皮をむき、輪切りにする。それをさらに半分にし、水を張ったボールに入れてさらす。
      お湯を沸かし、10~15分くらい煮る。竹串が通るくらいになったら、お湯を捨て、サツマイモを潰し、バター、塩(ひとつまみの半分くらい)、牛乳少々を混ぜ、冷ます。
  4. 仕上げ
    • (1)タルト、くるみクランブル、サツマイモクリーム、リンゴフィリング、サツマイモクリームの順で重ねる。
      さらに花びら用リンゴを外側から花びらのように置いていく。
    • (2)リンゴの輪切り3枚分をくるっと巻いて、ミニバラを6個作り飾る。
      (時間があれば、170度のオーブンで15分程度焼き、その後冷やす。)
    • (3)リンゴジャムを表面に薄く塗り、ミントの葉をミニバラに添え、6等分に切ったら完成。

「お花畑のほほ笑みリンゴタルト」レシピ(PDF:137KB)

制作者:根本 由希子さん(郡山市/一般)コメント

私は福島市の花見山、菜の花畑、梨園のバラ畑などが大好きです。
真っ赤なリンゴと黄色のサツマイモで、そんなお花畑の美しさを再現しました。
みんなで分け合えば、優しい甘さにほほ笑みが広がるタルトです。

「一般・学生部門」入賞作品一覧はこちら

事務局及び問い合わせ先

福島市役所農政部農業振興課内「ふくしまスイーツコンテスト2014」係
〒960-8601 福島県福島市五老内町3-1
電話:024-525-3727
ファクス:024-533-2725

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興課販売促進係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?