ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 果物を楽しむ > スイーツコンテスト2015 > ふくしまスイーツコンテスト2015 【一般・学生部門】入賞作品

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

ふくしまスイーツコンテスト2015 【一般・学生部門】入賞作品

「プロ部門」受賞作品の詳細はこちら

グランプリ作品

「桃・もも・MOMO」

桃・もも・MOMO

吉田 愛衣さん(東京都/一般)

パリパリの春巻の皮をアクセントに極上の甘さのあかつきが決めてのスイーツです。
外国人の方への福島県PRにも活用できるようヨーグルトを入れ万人受けすること間違いなしのさっぱりとした味にしあげました。

審査員コメント

テーマであるモモの味わいがとても際立っている。
様々な食感が楽しく細かいデッサンも美しい、バランスの取れた作品。

準グランプリ作品

「Le jardin des pêcheurs(桃園)」

Le jardin des pêcheurs(桃園)

谷 直紀(京都府/一般)

モモのコンポートをベースにムースやジュレで構成した作品です。
モモの皮を一緒に煮ることで、モモの自然な色をケーキに活かしています。
モモのみずみずしさとムースやジュレの軽い口当たりが食感のポイントです。

審査員コメント

手際良い仕事で仕上がりレベルの高さも評価できる。
香りと味わいでもっとモモらしさが表現できれば更に良くなる。

金賞作品

「Petit L'ecrin(小さな宝石)」

Petit L'ecrin(小さな宝石)

齋藤 あけみ(福島県伊達市/一般)

モモに合う組み合わせで考えました。
パイやプラリネ等、色々な食感やゼリーを加え、夏の暑い時期も涼しく感じられるような見た目に仕上げました。

審査員コメント

トータルバランスが良く、カラメルソースも美味しくデザートとして楽しいが、モモにもうひと工夫欲しい。

アイデア賞

「涼寒天-桃雪羹-」

涼寒天-桃雪羹-

礒 菜穂子(東京都/一般)

福島のモモのおいしさを一切れの和菓子に詰込みました。
爽やかな酸味と優しい甘さ、心地よい香りがぎゅっと詰まっています。
透明感のある色合いで見立ても涼しく。4層の寒天の食感の違いもお楽しみ下さい。

審査員コメント

モモの季節にぴったりの涼しげな出来映え。
それぞれ異なる食感と隠し味の青柚子の香りが繊細な和の雰囲気を感じさせる。

事務局及び問い合わせ先

福島市役所農政部農業振興課内「ふくしまスイーツコンテスト2015」係
〒960-8601 福島県福島市五老内町3-1
電話:024-525-3727
ファクス:024-533-2725

「プロ部門」受賞作品の詳細はこちら

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興課販売促進係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?