ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光情報 > 果物を楽しむ > スイーツコンテスト2015 > ふくしまスイーツコンテスト2015 【プロ部門】入賞作品

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

ふくしまスイーツコンテスト2015 【プロ部門】入賞作品

「一般・学生部門」受賞作品の詳細はこちら

グランプリ作品

「夏の桃ムース」

夏の桃ムース

高木史充((株)柏屋/福島県郡山市)

福島県産のモモと乳酸菌飲料を使い夏にぴったりの爽やかなムースに仕上げました。
メインのモモを味わってもらいたいので、モモを大きめにカットしゴロゴロっとムースの中に入れました。

審査員コメント

季節感を感じさせ、福島のモモの味と香りがグラスの中で見事に調和しており、視覚でも楽しめる商品価値の高い作品。

準グランプリ作品

「桃と日本酒の-196℃バシュラングラッセ」

桃と日本酒の-196℃バシュラングラッセ

内藤史朗(エサンス/東京都)

故郷福島のモモを使った新しいデザートを提案!
モモと日本酒を組み合わせ、モモ本来の芳醇な甘味を際立たせ、液体窒素で口や鼻から煙の出る仕掛けのデザートは斬新さと味を追求し福島の魅力を全国に発信します。

審査員コメント

モモと地酒のバランスが優れており、よく考えられた作品。
商品化にやや難点があるがアイディアは秀逸。

金賞作品

「桃の絆(もものきずな)」

桃の絆(もものきずな)

味戸清晃(エルティ/福島県福島市)

福島のモモの芳醇な香りと繊細な味を引き出す為、地酒を使用しました。
ソルダムの酸味と食感を加えることで、より一層モモの美味しさが感じられるような一品に仕上げました。

審査員コメント

綺麗な仕上がりは大いに評価出来る。
個々の技術レベルは高いので、食感や味わいのバランスを工夫したら更に改善される。

市民賞

※市民賞は、公募で選ばれた一般審査員(福島市内在住の3名)に選んでいただきました。

「夏の桃ムース」(グランプリとあわせての受賞となりました)

夏の桃ムース

高木史充(夏の桃ムース/福島県郡山市)

福島県産のモモと乳酸菌飲料を使い夏にぴったりの爽やかなムースに仕上げました。
メインのモモを味わってもらいたいので、モモを大きめにカットしゴロゴロっとムースの中に入れました。

一般審査員コメント

  • モモ本来の旨味とやわらかさが、年齢層問わず味わえるように仕上げられていた。
  • 色どりの美しさや可愛らしさ、爽やかさがあり、また食べたくなる一品だった。
  • モモそのものの味がして、福島のモモのおいしさを楽しむことがでるとても素敵なスイーツだった。

「一般・学生部門」受賞作品の詳細はこちら

事務局及び問い合わせ先

福島市役所農政部農業振興課内「ふくしまスイーツコンテスト2015」係
〒960-8601 福島県福島市五老内町3-1
電話:024-525-3727
ファクス:024-533-2725

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興課販売促進係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-529-7663

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?