ホーム > よくある質問 > くらし・手続き > 税金 > 市税全般 > 特別徴収税額が年の途中で変更になったが、納入書には金額が印字されています。その納入書はもう使えないのでしょうか?

ここから本文です。

更新日:2019年1月4日

特別徴収税額が年の途中で変更になったが、納入書には金額が印字されています。その納入書はもう使えないのでしょうか?

回答

「納入金額(1)」欄の印字された金額を横線で消していただき、「納入金額(2)」欄に正しい金額を記入してお使いください。

(納入書下部にある「合計額」欄は、納入金額が「給与分」のみの場合は、記入不要です。)

 

※「納入金額(2)」欄の訂正は、金額を横線で消し代表者印の押印をお願いします。また、3回目以降の訂正は出来ませんのでご注意

下さい。(納入書下部にある「合計額」欄は、訂正が出来ません。)

 

このページに関するお問い合わせ先

財務部 市民税課 市民税第一係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3791

ファクス:024-528-2480

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?