ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみの減量・リサイクル > ごみの減量・リサイクル > 福島第三小学校5年生が生ごみと食品ロス削減に取り組んでいます!

ここから本文です。

更新日:2023年12月19日

福島第三小学校5年生が生ごみと食品ロス削減に取り組んでいます!

福島第三小学校5学年では、総合的な学習の時間として「ワースト5位からの脱却!私のごみ減量大作戦」に取り組んでいます。

福島市民が排出している1人1日当たりのごみ排出量は、人口10万人以上の都市の中でワースト14位(令和3年度)ですが、生活系ごみだけでみると、ワースト5位となっています。

その中でも、大きな割合を占める「生ごみ」の減量に着目し、児童の皆さんが自分たちにできることは何か、学習を通して実践していく様子を紹介します!

福島市のごみの現状について学習

令和5年9月4日に、市ごみ減量推進課の職員が講師となり、出前講座を行いました。

<学習内容>

  • 福島市のごみの現状やごみを減らす理由
  • 福島市のごみ排出量が全国平均より約1.2割も多いこと
  • 生ごみの量が全体の約4割を占めていること
  • ごみを減らすためにできること

児童の皆さんは熱心にお話を聞き、積極的に質問をしていました。

児童の感想(PDF:2,205KB)

授業風景

生ごみたい肥化の取り組み

授業で学んだ中で、生ごみをたい肥にして、資源化できることに興味を持った1組の皆さん。

学校給食で出た調理くずをダンボールコンポストや自作のコンポストを用いて、たい肥化に取り組んでいます。

生ごみたい肥化の様子

生ごみ投入ダンポスト

バケツコンポスト植木コンポスト

児童の感想

「ダンボールコンポストを使ったたい肥化に取り組み始め、生ごみがどれくらいたい肥になったか毎日観察したり、生ごみを入れたりしています。なかなか生ごみが分解されなくて少し心配しています。うまくいけば70kgの生ごみをたい肥にすることができるそうなので、うまく成功させてたくさんのたい肥を作りたいです。今、福島市の生活系ごみの排出量は、ワースト5位なので、生ごみをたい肥に作り替えて福島市のごみの量を減らしたいです。」

ダンボールコンポストとは

ダンボールコンポストとは、段ボール箱を利用した生ごみ処理容器です。

段ボールの中に基材(ピートモスともみ殻くん炭)を入れて、かき混ぜることで投入した生ごみからたい肥を作ることが出来ます。

エコレシピを活用したエコクッキングへの取り組み

2組では、そもそも生ごみを発生させないようにするためにはどうすればよいかという問題に着目し、食品ロスを削減するためのエコクッキングに取り組んでいます。

エコクッキングについて学習

エコクッキングってそもそもどんなもの?どんな食材を使えばよいの?といった疑問を解決しエコクッキングに取り組むために、市ごみ減量推進課の職員がアドバイザーとなり児童の皆さんとディスカッションを行いました。

「野菜の皮は工夫すれば食べられそう」「食品ロスを出さないことはもちろん、おいしく食べられることも大切」など活発に意見が出されました。

エコクッキングに挑戦!!

福島市食品ロス削減マイスター久家雅子さんと共に、給食室から生ごみとして排出している人参の皮と余りやすい蒸かしたサツマイモを使ったホットケーキ作りに挑戦!「どうしたら、家庭で生ゴミを減らすことができるか」を実際に体験しました!

どのくらいの量の人参の皮をどのくらいの大きさに刻むのかを考えながら調理を実施。「人参の皮は食べたことあるけど野生の味がした。おいしく食べられるかな?」という意見もあり、不安を抱きながらの挑戦でしたが、調理方法を工夫することで、日常的に食べている人参の味と遜色なくおいしく食べられることに成功!

また、まな板に残った切り残しやホイッパーについたタネも残さず材料として使用することで、洗う際の洗剤の節約による環境負荷軽減にも繋がることを学び、児童からは「人参の皮は食べたことなかったが、普通においしかった。」「まな板についた細かいものも集めて入れることも勉強になった。家でも姉妹と作ってみたい。」という声が聞かれました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

環境部 ごみ減量推進課 ごみ減量推進係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3744

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?