ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 被害対策・注意喚起 > あんぽ柿および干し柿等の「カキ」を原料とする乾燥果実の加工自粛等について

ここから本文です。

更新日:2021年10月22日

あんぽ柿および干し柿等の「カキ」を原料とする乾燥果実の加工自粛等について

 あんぽ柿、干し柿等の加工生産者、原料柿生産者、流通業者の皆さまへ

福島県では、福島市、伊達市、桑折町、国見町(以下「2市2町という。」)で作られた令和3年度産の「カキ」を原料とする乾燥果実(あんぽ柿、干し柿等)について、加工、出荷、販売しないよう加工自粛を要請しています。

ただし、あんぽ柿に限り、福島県あんぽ柿産地振興協会が全量非破壊検査を通じて、安全性を確認した製品(トレー製品および個包装製品)のみ出荷、販売が可能となっており、それらの製品には、下の写真のような検査済みのシールが貼り付けされます。

トレー 個包装

また、2市2町内で加工が可能な原料柿は、2市2町で生産されたものに限ります。従って、他の市町村及び県外の原料柿を2市2町へ供給することや、2市2町の原料柿を他の市町村および県外で加工することは控えてください。

なお、詳細については、福島県のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 あんぽ柿、干し柿等の加工生産者、原料柿生産者、流通業者の皆さまへ(福島県園芸課チラシ)(PDF:341KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興課生産振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-7720

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?