ここから本文です。

更新日:2021年2月15日

福島市農業賞

農業賞とは

 福島市農業賞は、平成2年度に創設し、農業に意欲的に取り組み、顕著な実績をあげている農林業者および団体等を表彰するものです。これまでに56名の個人と18の団体を表彰しております。

 

● 農業賞    

  … 米作部門、園芸部門、畜産部門、林業部門、特産部門、営農集団部門

 

● 農業奨励賞 (平成30年度新設)

  … 次世代農業者部門、地域活性化部門 

 

令和2年度 福島市農業賞 表彰式を開催しました!

令和3年2月8日(月)、「福島市農業賞表彰式」を執り行いました。

農業賞 園芸部門・・・阿部 哲也 様

 平成元年に祖父の代から続く農業を継承され、果樹農家としてナシとリンゴを栽培し、また遊休農地を借り受けモモを新植するなど、意欲的に農業経営を行っており、平成27年からは福島市認定農業者会の会長として、優れた農業経営を確立するための活動に先頭になって取り組んでおられます。また市内の小中学生を栽培体験等に積極的に受け入れるなど、本市の農業発展に寄与されています。

農業奨励賞 次世代農業者部門・・・大内 徹也 様、美千代 様 ご夫妻  

 平成23年4月に三重県から夫婦で福島市に移住され、震災直後の混乱の最中、自ら地域の果樹農家に働きかけて農地を探し、現在はモモ、リンゴ、オウトウを生産する果樹農家として実績をあげられています。新しい土地でゼロから農業を始め、現在、地域の中核農家として活躍される姿は、新規就農者のモデルケースになっています。

農業奨励賞 地域活性化部門・・・中村 要 様

  平成25年度から現在までJAふくしま未来福島地区農産物直売所運営委員会の委員長として、直売所の運営や管理について議論を交わし、消費者から信頼される農産物直売所になるよう活動を行っておられます。また生産者のリーダーとして地産地消の活動や食育活動なども含めた「食」と「農業」の交流拠点となるよう活動を行い、生産者の意識向上にもつとめられています。

 nougyousyou2

 

前列左より 木幡市長、中村要様、阿部哲也様、大内徹也様、大内美千代様、福島市議会 梅津議長

後列左より 農業委員会 宍戸会長、JAふくしま未来 宝槻代表理事専務、阿部美津江様、県北農林事務所 飯沼所長

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業企画課農政企画係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-3726

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?