ホーム > しごと・産業 > 農林業 > 農林業振興 > 福島市産クサソテツ(こごみ)の出荷制限が「栽培のもの」に限り解除されました

ここから本文です。

更新日:2022年9月15日

福島市産クサソテツ(こごみ)の出荷制限が「栽培のもの」に限り解除されました

本市産クサソテツ(こごみ)は、平成23年5月9日付けで国から出荷制限を指示されていましたが、このたび福島県において出荷制限解除に向けた緊急時モニタリング検査を実施した結果、全ての検体で100Bq/kgを超過する放射性セシウムは検出されなかったことから、下記により出荷制限が解除されましたので、お知らせします。

1解除日

令和4年9月15日(木曜日)

2出荷可能なクサソテツ(こごみ)

  • 「栽培のもの」として管理されているものに限ります。「野生のもの」は引き続き出荷制限が指示されています。
  • 県が実施する緊急時モニタリング検査や本市が実施する自主検査等で安全性が確認されたもののみ出荷できます。

3厚生労働省ホームページもご覧ください

厚生労働省ホームページ「これまでの出荷制限等の解除」(外部サイトへリンク)の2022年9月15日の欄をご覧ください。

原子力災害対策本部から福島県へ出された指示事項や、福島県の申請内容を確認することができます。

 

このページに関するお問い合わせ先

農政部農業振興課生産振興係

福島市五老内町3番1号

電話番号:024-525-7720

ファックス:024-533-2725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?